バド世界選手権 山口茜に日本勢初「金メダル」の可能性は

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年8月19日 9時26分

バドミントンの世界選手権(21日開幕=英グラスゴー)の組み合わせが16日(日本時間17日)までに明らかになった。 今大会は女子シングルス世界ランキング2位の山口茜(20)、女子ダブルス・リオ五輪金メダルで同1位の高橋礼華(27)、松友美佐紀(25)組のメダル獲得が期待される。 国際大会で実績のある高橋、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング