“反トランプ銘柄”が逆行高 米政権の政策転換を市場先取り

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年8月22日 15時19分

株式市場はトランプ政権を見限った――。兜町から、そんな囁きが聞こえてくる。 「反トランプ銘柄の値動きが活発になってきたのです。21日は、トランプ大統領が否定してきたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)関連などが逆行高を演じました」(市場関係者) 地政学リスクの高まりやバルセロナでのテロ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング