捕獲不正は尻尾で防げても…鳥獣被害対策はイタチごっこ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年9月14日 9時26分

イノシシやシカなど野生鳥獣が田畑を荒らす農作物被害。それに乗じた不正が相次いでいる。捕獲頭数を水増しする補助金詐取だ。 イノシシやシカを捕獲した場合、1頭につき農水省から最大8000円が交付されるが、これとは別に市町村が上乗せする場合も多い。鹿児島県霧島市では2013~16年度のイノシシやシカ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング