写真

金本監督(左)と掛布二軍監督/(C)日刊ゲンダイ

「掛布の考えもわかるが、現場の最高責任者は金本監督。仕方ないやろな……」 今季限りでの退任が決まった掛布二軍監督(62)について、あるOBはこう言った。 12日付の日刊ゲンダイに掲載した通り、掛布二軍監督の退任は金本監督(49)との指導方針の違いが最大の理由だった。 金本監督は1991年のドラフト4位で東北福祉大から広島に入団。三村敏之二軍監督(当時=故人)や山本一義コーチに厳しく育てられた。「本当に朝から晩までひたすら練習させられた。あれは人間扱いではなかった」と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング