水面下で進む「野党共闘」…残業代ゼロ反対の連合がカギ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年9月21日 9時26分

「国連総会から帰国後に決めるので、よろしくお願いしたい」。自民党の二階俊博幹事長は19日の党役員会で、安倍首相から、28日に召集される臨時国会の冒頭解散を検討していることを伝えられたと明かした。すでに臨戦態勢の安倍首相のアタマの中は「勝利→改憲」でいっぱいのようだが、そうは問屋が卸さない。 「新しい内閣は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング