現場復帰に意欲 落合監督という“劇薬”を飲む球団は出るか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年9月22日 9時26分

ウワサされた仰天人事は実現しなかった。 20日、オリックスが福良淳一監督(57)の来季続投を発表。遠征先の仙台市内で球団から要請され、「快諾しました。このまま終わるわけには(いかない)というのはある」と受諾した。福良監督は2015年に途中休養した森脇監督に代わってヘッドコーチから監督代行に“昇格”。翌16年に監督に就任した。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング