本田真凛シニア初Vかすむ…女王は驚異のSP高得点発進

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年9月23日 12時15分

フィギュアスケートのオンドレイ・ネペラ杯(スロバキア・ブラチスラバ)が21日(日本時間22日)に開幕。女子ショートプログラム(SP)でエフゲニア・メドベージェワ(17=ロシア)が、自身の持つ歴代最高得点80.85点に迫る80.00点で首位に立った。世界選手権、GPファイナル2連覇中の女王が来年2月の平昌五輪に向けて好スタートを切った。 メドベージェワは今季初戦の国際大会で安定した演技を披露。スケート技術や表現力など5項目の構成点はすべて9点台と驚異的な数字を並べた。 フィギュアのシーズンが本格的に開幕し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング