千秋楽秒殺を朝青龍が揶揄…豪栄道V目前で急失速の原因

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年9月25日 12時0分

「大関」が1日に2回も“瞬殺”されるとは情けない。 24日に迎えた大相撲9月場所千秋楽。結びの一番は3敗の大関豪栄道(31)と4敗の横綱日馬富士(33)。大関が勝てば優勝、横綱が勝てば決定戦という一番は、日馬富士の気迫が勝った。立ち合いで右の前みつを取ると、一気に寄り切った。 こうなってしまうと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング