巨人は無償でも“厄介払い” 山口俊めぐりオフ争奪戦勃発か

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年9月26日 11時53分

日本プロ野球選手会は25日、巨人・山口俊(30)が都内の病院で警備員を負傷させ、出場停止や罰金、減俸などを科されたことに対し、処分見直しの交渉に応じるよう文書で巨人に申し入れたと発表した。 選手会は総額1億円以上の罰金、減俸は重過ぎる上、契約解除をちらつかせて複数年契約の見直しに同意させたのは野球協約や独占禁止法に違反すると主張。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング