DeNAラミ監督が描く“CS下克上”は「1番・桑原」が鍵握る

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年10月13日 9時26分

14日に開幕する2位阪神、3位DeNAによるCSファーストステージ(甲子園)。下克上を狙うDeNAのラミレス監督によれば、「キーマンは1番・桑原(将志)」だという。 「まず点を取ることが大事。阪神の投手陣(チーム防御率はリーグトップの3・29)を考えると、点を取らないことにはどんどん追い込まれる形になってしまう。シーズン中にも同じことを言ったことがあるけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング