代理人決定 日ハム大谷の移籍先に「フィリーズ」急浮上

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年11月9日 9時26分

今オフ、メジャー挑戦する大谷翔平(23)の代理人に決まったCAAスポーツのネズ・バレロ氏が、ごく最近、来日していたという。 さる米国人記者がこう言った。 「バレロは1日(日本時間2日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムでワールドシリーズ第7戦を観戦。その後、日本に飛んだというのです。数日間の滞在のうちに大谷本人と最終的な交渉を行い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング