NHK杯公式練習で右足首負傷 羽生結弦の五輪連覇に黄信号

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年11月10日 12時0分

来年2月開幕の平昌五輪を前にアクシデントに見舞われた。 9日のフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯(10日開幕=大阪)の公式練習で、3連覇を狙う羽生結弦(22)が難度の高い4回転ルッツで右足での着氷に失敗。膝が内側に折れ曲がったまま転倒した。右足首を痛めたとみられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング