写真

3万人超の人員削減(C)日刊ゲンダイ

みずほFGが“大リストラ”に踏み切る。13日、今期(2018年3月期)の中間決算発表で、佐藤康博社長は「10年後を見据えた抜本的な改革が必要」とし、24年度末までに国内拠点の2割に当たる100拠点を削減、26年度末までに従業員を約1万9000人減らす(現在は約7万9000人=臨時雇用含む)と正式に表明した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング