日本人のいない球団が希望 大谷“二刀流”への固執と開拓者精神

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年11月15日 9時26分

「どう進展していくかはこれからだ。伝えるべきことは伝える」 13日(日本時間14日)、米フロリダ州オーランドでGMミーティングがスタート。入札制度(ポスティングシステム)でメジャー挑戦する大谷翔平(23)の代理人を務めるネズ・バレロ氏は12日に現地入りし、報道陣にこう言った。 ドジャースからFAになったダルビッシュ有(31)の代理人であるジョエル・ウルフ氏も12日に会場入りした。 ポスティングでメジャー挑戦する大谷と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング