写真

工事は急ピッチで進んでいる(C)日刊ゲンダイ

野放図な計画を描いたツケだろう。 政府は14日、2020年東京五輪のメインスタジアムとなる「新国立競技場」の大会後の利用方法について関係閣僚会議を開催。競技場運営権を民間に売却する「コンセッション方式」の導入を目指し、19年をメドに具体的な実施方式を決定するという。 公募を行い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング