紅白司会抜擢の内村光良が歩む「国民的芸能人」への期待と死角

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年11月25日 9時26分

安室奈美恵の出場辞退で早くもシラケムードが漂う今年のNHK紅白歌合戦だが唯一、目玉になったのがウッチャンナンチャンの内村光良(53)だろう。1951年に始まった紅白の総合司会をタレントが務めたのはタモリ(83年)、みのもんた(05年)、黒柳徹子(15年)のわずか3人しか存在しないのだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング