米自動車ローン破綻が引き金 日本株暴落サインの見極め方

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年12月8日 9時26分

今年最大の下げ幅を記録した。6日の日経平均株価の終値は、前日比445円安の2万2177円だった。 下落の原因は、中東情勢への警戒感だ。エルサレムをイスラエルの首都と認定する米トランプ大統領の方針が伝わり、中東情勢の混乱を懸念する売りが膨らんだ。 この3カ月で株価が3000円も上昇したこともあって、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング