写真

新人合同自主トレでノックを受ける清宮(C)日刊ゲンダイ

ハードルは高そうだ。 新人合同自主トレ第2クール初日(12日)。清宮幸太郎(18=早実)が今後チャレンジする予定の三塁守備について言及した。 「やっぱり高校のときも、(1年後輩の)野村だったり、苦しんでいた印象がある。大事なポジションですし、ミスから得点されたことも覚えている。任されたら全力でやりたい。やるべきことはたくさんあると思っている」 栗山監督は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング