写真

徳光和夫(右)の後釜も狙える?/(C)日刊ゲンダイ

安東弘樹アナ(50)のフリー宣言が波紋を広げている。アナウンス部次長としてTBS内の評価も高く、出世街道が約束されていただけに“最もTBSらしい優等生アナがなぜ?”と疑問しきりなのだ。 一部では後輩の安住紳一郎アナ(44)の人気に敗北感を感じていたのでは、という噂もある。 「安東アナはオールマイティーゆえ社内の雑務もこなし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング