巨人に暗雲…投手陣キーマン畠がギックリ腰で三軍送り

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年2月14日 12時14分

巨人の畠世周(23)が急性腰痛のため、三軍落ちすることが決まった。 一軍は14日に沖縄・那覇へ移動するが、畠は宮崎に残って三軍に合流することになった。12日の紅白戦に先発し、2回4安打3失点。この日は練習に参加せず、宮崎市内の病院で診察を受けていた。 緊急事態発生だ。新人だった昨季は右肘手術の影響で出遅れたものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング