写真

5日の公式練習に参加した斎藤慧選手(C)共同通信社

現地のショックは大きい。 平昌五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧(21)に禁止薬物の陽性反応が出た。スポーツ仲裁裁判所は暫定の選手資格停止処分にした。冬季五輪の日本勢では史上初の違反者だ。 今回検出された物質は「アセタゾラミド」。高山病予防などの治療薬ということで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング