女子フィギュア金銀独占 ロシアコーチ「鉄の女」の素顔

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年2月24日 12時6分

やっぱり歯が立たなかった。 23日のフィギュア女子フリー(FS)でザギトワ(15)が金メダル、メドべージェワ(18)が銀メダルを獲得。OAR(ロシア)が金・銀のダブル表彰台となった。 21日のショートプログラム(SP)で世界最高得点を相次いで塗り替え、この日のFSでともに156・65点を叩き出して圧倒的な強さを見せつけたこの2人は同門。コーチはエテリ・トゥトベリゼ氏(44)だ。別名「鉄の女」。自主性を重んじる一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング