官邸前で5000人が怒りの声 「10万人デモ」再来の可能性も

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年3月13日 15時21分

市民の怒りに火が付き始めた。財務省の決裁文書改ざんをめぐり、12日、市民団体が官邸前で抗議集会を開催。主催者発表で延べ5000人もの市民が集結した。2015年に成立した安保法の反対デモを行っていた元SEALDsの奥田愛基氏らも参加。老若男女がドラムのリズムに合わせ、「公的文書を改ざんするな」「佐川じゃなくて麻生が辞めろ」と怒りの声を上げた。 この日は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング