選挙関連銘柄が高騰 株式市場も突き付けた“アベ政権崩壊”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年3月13日 17時8分

兜町も「森友文書の改ざん」に大揺れだ。 日経平均は米株高の流れを受け、12日まで3日続伸と好調をキープした。 「株価が上昇したのだから、『文書書き換え問題』の影響は少ないと思いがちです。でも実は違います。見方を変えると、株式市場は安倍政権の崩壊を予感させる動きとなっています。選挙関連株が軒並み急騰しているのです」(市場関係者) 選挙関連株の代表格で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング