小泉元首相キッパリ指摘 改ざんの発端は“昭恵夫人隠し”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年3月14日 15時0分

“安倍降ろし”の先頭に立つ小泉進次郎氏に、“援軍”が現れた。父親の小泉純一郎元首相が安倍首相と麻生財務相を痛烈に批判したのだ。 小泉元首相は13日、BSテレビの番組に出演。公文書改ざんを指示した佐川宣寿理財局長の国税庁長官就任について「国税庁長官になって記者会見を一度もしていない。ひどいなあと思っていた」と述べた上で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング