写真

シリアへの軍事攻撃が始まり首都ダマスカス上空を飛ぶミサイル(C)AP

「作戦完遂!」――。 ツイッターに書き込まれた大ハシャギの感想を読む限り、トランプ米大統領にとっては満足な結果だったらしい。米英仏によるシリア攻撃。米国はアサド政権が猛毒のサリンや、有毒の塩素ガスなどの化学兵器を使用した疑いがあるとして、首都ダマスカス近郊や中部ホムスの化学兵器施設計3カ所に105発ものミサイルを打ち込んだ。 米国のシリア攻撃は昨年4月以来、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング