まるで卒業旅行…安倍政権“渦中の人物”が続々と米訪問の怪

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年4月24日 9時26分

モリカケ、日報、セクハラ、暴言……。問題の渦中にある人物が、同時期に相次いで米国を訪問している。 まずは17日、日米首脳会談のため、安倍首相が昭恵夫人を伴って訪米。加計問題のキーマンとして、野党が証人喚問を求めている柳瀬唯夫経済産業審議官(元首相秘書官)も同行している。 財務省の福田次官がセクハラ疑惑で辞任した翌日の19日には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング