記者団は大丈夫か…北の核実験場爆破で高まった被爆リスク

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年5月26日 9時26分

「約500メートル離れたところから爆発を見た」「大きな爆発音がして塵などが飛んできて熱も感じた」(英スカイニュース記者)――。 北朝鮮は、24日、北東部・豊渓里の核実験場の坑道や観測施設を爆破し、廃棄作業を実施した。現場で取材した韓国通信社ニュース1などが伝えたほか、北朝鮮も発表。現地からの報道によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング