高プロで“ヤラセ調査”発覚 厚労省の姑息なアリバイ作り

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年6月14日 9時26分

安倍政権は何が何でも“現代の奴隷制度”を導入する気だ。裁量労働制をめぐる捏造データに続き、現在国会審議中の「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)でもヤラセ調査が明らかになった。厚労省は「高プロは日本に必要な制度」と主張する補完根拠として民間企業などのヒアリング調査を挙げているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング