写真

協会の地位に固執しているという(C)日刊ゲンダイ

吉田沙保里ら金メダリストを輩出したかつての名伯楽が現場復帰を果たす。14日、パワハラ認定後初めて会見を開き、「これまでレスリングを応援してくださった皆さまにご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。 世界選手権(10月=ブダペスト)などの代表選考会を兼ねたレスリングの全日本選抜選手権(東京・駒沢体育館)が開幕。教え子で五輪4連覇の伊調馨(34)らへのパワハラ行為が認定され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング