役員報酬も格差の時代に 同業界でも企業間の明暗ハッキリ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年7月12日 9時26分

東京商工リサーチが公表した2018年3月期の「役員報酬1億円以上開示企業」調査。本紙(7月5日付)はすでに役員と従業員給与の格差拡大を指摘したが、さらに、今期の上場企業の決算では、社員間の給与格差が拡大するだけではなく、業界の中でも企業の間に格差が広がっていることが明らかになった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング