加熱する米中貿易戦争尻目に 日本企業は思わぬ“漁夫の利”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年7月12日 15時0分

トランプ政権は10日、中国から輸入する2000億ドル(約22兆円)相当の製品6031品目に10%の関税を上乗せする追加制裁を、9月にも発動させると発表した。中国は「必要な反撃をせざるを得ない」(商務省)と対抗措置を取る方針を表明。熱を帯びる関税合戦の警戒感から、11日の東京株式市場は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング