技で魅せるシニアは大味なレギュラー大会より見どころ満載

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年7月13日 12時5分

【日本シニアオープン】 「苦しい内容だったけど、パッティングに助けられて、よくイーブンパーで回れた。今日はラッキーでした」 かつて“怪物”と呼ばれた川岸良兼(51)が、首位に1打差3位タイと好スタートを切った。 180センチ、88キロの恵まれた体格を持ち、パーシモン時代に300ヤードを軽々超えるパワーヒッターとして注目された。高校生の時に出場したツアー競技では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング