写真

「センバツの後にチームが燃え尽きてしまった」と話した三重のエース定本(C)日刊ゲンダイ

単なる偶然なのか。今夏の高校野球地方予選で、強豪校の初戦敗退が続出している。 14日、センバツ4強の三重(三重)が松阪商に2―5で敗れた。松阪商は春16強チームとはいえ、エース定本が二回までに3点を失い主導権を奪われると、最後まで流れを引き寄せられなかった。 センバツ出場校では三重の他にも8強の日本航空石川(石川)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング