石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年8月16日 9時26分

「行政を公平につかさどる。これは首相として当たり前の責務だ」 耳を疑うが、これは安倍首相の言葉だ。12日に地元の山口・下関市で講演を行った際、自身の政治姿勢について、こう話した。9月の自民党総裁選に立候補表明した石破元幹事長が掲げる「正直・公正な政治」をさっそくパクリ始めたのだ。 安倍首相が争点潰しの抱きつき作戦に出るのは初めてではない。昨年の解散・総選挙でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング