90年代の“200分の1”? 女優が嘆く「ヌード相場」の大暴落

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年8月18日 9時26分

「初めて脱いだギャラもすごい格安で、47万円」――。 そうテレビで明かし話題なのが平塚千瑛(32)。平塚は映画「私は絶対許さない」の主演やドラマ「相棒」に出演するなど女優業のかたわら、Gカップのナイスボディーで「ミス・ユニバース・ジャパン」セミファイナリストなどに選出。写真集やイメージDVDを出しているグラビアタレントである。その平塚が先日放送のTBS系バラエティー「有田哲平の夢なら醒めないで」でこう語ったのだ。 「(DVDで)食っていけたらいいんですけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング