5敗目で今場所大関とり絶望的…御嶽海「ツラ相撲」の限界

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年9月20日 11時59分

相撲用語に「ツラ相撲」というものがある。連勝が長く続いたと思えば、連敗しだすと止まらない。つまり、同じ星が「連なる」ことから、その名がついた。反対に勝ちと負けを交互に繰り返すことを「ヌケヌケ」と言う。 このツラ相撲、御嶽海(25)の特徴でもある。大関とりのかかった今場所は初日から5連勝。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング