秋祭り会場で5歳児をヒザ蹴り…東大卒九大准教授の“悪評”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年9月20日 17時1分

路上で男児(5)の腹部をヒザ蹴りした暴行容疑で、九州大経済学部准教授の宮澤健介容疑者(37=福岡市南区)が16日、福岡県警に逮捕された。 宮澤容疑者は16日夜7時15分ごろ、福岡市の筥崎宮(はこざきぐう)で開催された秋祭り「放生会」の会場近くの路上で、家族で祭りに向かっていた男児の腹部をすれ違いざまに、腰を落としてヒザ蹴りした疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング