写真

永野芽郁(右)と綾瀬はるか(C)日刊ゲンダイ

19日放送の朝ドラ「半分、青い。」(NHK)でのキスシーンが物議を醸している。 ヒロインの鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)がいろいろあって現在バツイチ同士、共同経営者になってそよ風が吹く扇風機を開発中だ。早朝、鈴愛が出勤するとそこにはソファで仮眠する律の姿が。その寝顔に思わずキスをしようと顔を近づける鈴愛。 唇が重なる直前に律が目を覚まし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング