沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年9月23日 9時26分

大激戦が伝えられる沖縄県知事選で、与党推薦候補の佐喜真淳前宜野湾市長(54)に経歴“詐称”の疑惑が浮上している。 安倍政権と気脈を通じるウルトラ右翼「日本会議」のメンバーだった過去をヒタ隠しにしているからだ。 佐喜真氏は日本会議との関わりについて、「私は(日本会議の)メンバーでもないし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング