貴乃花が手にした5000万円 “9.25退職”にこだわった理由

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年10月11日 9時26分

貴乃花(46)が協会を去るにあたって、執拗にこだわったのは退職の日付だった。 臨時理事会で正式に退職が認められたのは10月1日だったが、貴乃花は弁護士を通じて9月25日にしてもらいたいと言った。 ある親方の解説はこうだ。 「翌26日には番付編成会議があった。審判部に所属する貴乃花は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング