もはや壊憲…憲法審査会の与党筆頭幹事は“ウルトラ右翼”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年10月15日 15時0分

「すべての自衛隊員が誇りを持って任務を全うできる環境を整えることは、今を生きる政治家の責任だ」――。14日、自衛隊の観閲式でこう言った安倍首相。憲法改正という名の「壊憲」に改めて意欲を示したのだが、演説内容はハッキリ言って支離滅裂だった。 そもそも、安倍首相は観閲式で「今や国民の9割が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング