今度は出版プロデューサー 小泉今日子の“フィクサー化”が進行中

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年10月17日 9時26分

「大々的に告知はしていませんが、キョンキョンが積極的に携わった本であるのは間違いありません」(出版関係者) 今年2月に事務所独立、6月には女優休業を宣言した小泉今日子(52)が、人知れず“出版プロデューサー”デビューしていたことが分かった。本のタイトルは、「脚本家坂元裕二」(ギャンビット)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング