復帰戦で足元に異変…伊調馨のシューズにみる協会との禍根

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年10月18日 12時0分

不透明さが問題視されていたレスリングの日本代表基準が決まった。 日本協会は17日、2020年東京五輪は男女とも来年9月の世界選手権(カザフスタン)でメダルを獲得した選手に代表権を与えると発表。同選手権には、今年12月の全日本選手権、来年6月の全日本選抜選手権が選考会となり、両大会の優勝者が異なる場合は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング