写真

言い逃れに終始(右は2013年のカレンダー)/(C)日刊ゲンダイ

閣僚就任後、3度目となる政治資金収支報告書の訂正をした片山さつき地方創生相。つじつまが合わないことばかりで、新たな疑惑も次々と出てきている。野党は「これ以上出てきたら、今度4回目ですから、その場合は大臣お辞めになりますか」(今井雅人衆院議員)と辞任を迫っている。辞任Xデーは近いのではないか。 すでに片山大臣がカレンダーを無償で配布していた疑惑が問題になっているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング