伊調馨に続き…“霊長類最強女子”吉田沙保里に復帰の可能性

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年11月20日 12時0分

女子レスリングの元女王2人が来季のマットで揃い踏みか。10月の全日本女子オープンで復活優勝を果たした五輪4連覇の伊調馨(34)に続き、同3連覇の吉田沙保里(36)にも復帰の可能性が出てきたからだ。 日本協会は、世界選手権代表選考会を兼ねた来年6月の全日本選抜選手権に出場資格を持たない選手を対象にした「予選会」の実施を決定。男女とも予選会上位6人が本大会に進出するとした。 これまで不透明さを指摘された代表選考基準の見直しの一環として、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング