西川年俸3倍超! 西武“大盤振る舞い”でイメージ刷新なるか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年12月6日 12時0分

「うれしいです!」 紺のスーツに身を包んだ108キロの巨体から喜びがあふれだした。 5日、西武の山川穂高(27)が契約更改交渉に臨み、実に7760万円増となる年俸1億1000万円でサイン。4番として打率.281、47本塁打、124打点と覚醒した今季は、チームの10年ぶりリーグVの原動力となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング