写真

苦戦必至の山本一太参院議員(右は中曽根康隆氏)/(C)日刊ゲンダイ

ついに見切りをつけたか。安倍応援団が国政から知事選にクラ替えだ。 自民党の山本一太参院議員(60)が来年夏の群馬県知事選に出馬する意向を固めたという。 5日、自身のブログで「来夏の群馬県知事選挙に立候補する!!」と宣言。来年の参院選群馬選挙区の党公認候補だったが、辞退する。 かつては安倍応援歌の「チャレンジャーに捧げる詩(うた)」を作るほどの心酔ぶりで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング