写真

捜索活動をする海上保安庁の船と米軍機、右は度々事故を起こしたFA18の同型機(C)共同通信社

6日午前1時40分ごろ、高知県沖の上空で米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属の「FA18」戦闘攻撃機と空中給油機「KC130」が訓練中に接触し、墜落した。 今回は洋上だったが、墜落地点が住宅地や街の中なら一大事。被害は拡大していただろう。実は、今回事故を起こした米軍機は、過去にも度々墜落しているのだ。 FA18は先月12日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング