退職金廃止が契機 金満ゴーンは有罪でも無罪でもボロ儲け

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年12月9日 9時26分

日産自動車は上から下までデタラメ体質が徹底しているようだ。日産は7日、11車種約15万台のリコールを国交省に届け出ると発表。ブレーキなど6項目で新たな検査不正が見つかり、今年9月の最終報告書発表後も不正を続けていたという。 一方、巨額の役員報酬を巡る隠蔽で逮捕された前会長のカルロス・ゴーン容疑者の勾留期限は10日。東京地検特捜部は起訴に踏み切り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング